いつか、きっと

君へ

君を失ってから改めて分かったことがあります。

自分には君が必要なんだって。

今さら遅いかも知れません。もう手遅れかも知れません。

でも・・・

やっぱり伝えたい。

君の傷が癒えるまで、僕を許してもらえる日まで、

いつまでも待っています。

何度も何度もメールか電話をしようと思ったけれど・・・

君の傷が癒えていなかったらまた君を苦しめてしまう、

息苦しさや体の震えが君を襲うかも知れません。

だから、君の目にとまるかどうか分からないけれど、ココに・・・

いつ届くとも知れない思いをココに。
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2005-11-05 20:19 | その後
<< さて、と… 海辺の花 >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧