いつか、きっと

告白

ある時期、彼女は許そうとしてくれていたのです。
私からの連絡を待っていたのかも知れなかった。
でも、私にはできなかった。
怖かったのです。
彼女が傷つくことが?
いえ・・・・それより私自身が傷つくことが怖かった。

私は、彼女を見捨てました。

そのことからできるだけ目を背けてきました。
でもどんなに辛くても、やっぱり背けていてはダメなんだと思います。
今、その自責の念と真摯に向き合おうと頑張っています。
ただ、時折り逃げ出したくなるときもあるのですが・・・・
最近ブログの記事に一貫性がなく右往左往しているのは、
たぶんそのせいだろうと思います。

自分の中だけではまた逃げ出してしまいそうだから、
あえてここに告白します。

**************

「自分や相手を傷付けたとしても、「やらないで」後悔するより「やって」後悔した方が良い」

今の私にとって、正に「実感」でした。

この言葉をいただいて考えました。
今からでも行動すべきではないか。例え手遅れであっても行動してみる価値はあるのではないか。
そんなふうに思えてきました。自分にそれができるかどうか、今はまだ分からないけれど・・・

ありがとう。嬉しかったです。
お言葉に甘えて返信は差し控えますが、ここに感謝の気持ちをこめて。
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2005-11-10 22:44 | その後
<< 笑った笑った 明け方の涙 >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧