いつか、きっと

さよなら、そしてありがとう

想いが届くことはなかった。
彼女の出した結論はゆるぎないものだった。

さあ、あふれる想いを小さく小さくたたんで心の奥にしまおう。
捨てるんじゃない。大切にしまっておこう。
遠くから幸せを願っているなんて相手には迷惑なことでしかないから、
そんなことはしない。

だから潔く、潔く、さよならを。
そして、ありがとうを。


それが今の自分にとって、彼女にしてやれる精一杯のこと。
 (2005/12/28 21:55 ここに追記す)
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2005-12-26 00:01 | その後
<< やっぱり、あけおめ 人を好きになること >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧