いつか、きっと

想いでの地へ

彼女が懸命に生きていた街
身も心も削りながら 精一杯がんばってた街
辛くて辛くて命を断とうとまでした彼女の肩
そっと抱いてやった街
そんな彼女との想いでがたくさん残る街へ
近くまた訪れることになった
仕事とはいえ なんでそこなのか なんで自分なのか
不思議な縁だと思った

でも今なら大丈夫
想いでに引き込まれてしまうこともないだろう
今またその地に立ち
過去と決別できた自分をあらためて確かめる
そんな機会にしたい

その日は誕生日だから
また一歩 前に進もう
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2006-05-13 10:12 | その後
<< HAPPY BIRTHDAY 好き >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧