いつか、きっと

気づき

怖いくらい激しい君
ひどくわがままな君
人を傷つける言葉を吐く君
それらはいつも突然に現れた
その度に僕は 萎縮し狼狽し途方に暮れていたんだ

僕には表面に現れた虚像しか見えず
激しさの陰に隠れた本当の君を見失ってしまった
明るくて活発で優しかった本当の君を
みんな・・・脳を必要以上に興奮させる薬のせいだったんだよな
君だってそんな異物を飲みたくなかっただろうに・・・
ごめんよ・・・

遅すぎたけど
でも気づいて良かった
僕は君の優しさを胸に これからを生きてゆける
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2006-07-22 21:49 | その後
<< とびら 血は凍っていなかった >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧