いつか、きっと

休息

ネットラジオの音
ほとんど聴こえるか聴こえないかの微かな音楽
今どきモノーラルスピーカーで聴く古ぼけた でもとても心地よい音

寝転がりながら村上春樹を読む

「私が求めているのは単なるわがままなの。完璧なわがまま。」
「たとえば今私があなたに向かって苺のショートケーキが食べたいって言うわね、
するとあなたは何もかも放りだして走ってそれを買いに行くのよ。」
「そしてはあはあ言いながら帰ってきて『はいミドリ、苺のショートケーキだよ』って
さしだすでしょ、すると私は『ふん、こんなのもう食べたくなくなっちゃったわよ』って言ってそれを窓からぽいと放り投げるの。私が求めているのはそういうものなの」
「女の子にはね、そういうのがものすごく大切なときがあるのよ」
「私、そうしてもらったぶんきちんと相手を愛するの」

そういうものなのかな
読み疲れてタバコに火をつける
つかの間うたた寝をする
そんなことを飽きることなく繰り返す 
大切な休息の一日

夜は仲間との飲み会が待っている
自分もいつかまた酒を飲める日が来るだろうか
きっと今夜はにぎやかで楽しい時間を過ごせることだろう
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2006-07-29 12:09 | その後
<< 今日映画館に行ったよ とびら >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧