いつか、きっと

こころ

「君は失いつづけるだけだ。彼女には君の言うように心というものがない。」

「心が消えてしまえば喪失感もないし、失望もない。行き場のない愛もなくなる。生活だけが残る。静かでひそやかな生活だけが残る。君は彼女のことを好むだろうし、彼女も君のことを好むだろう。君がそれを望むのなら、それは君のものだ。誰にもそれを奪いとることはできない。」

(村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」より)


彼女は心がないわけじゃない
今はそれを見失っているだけ
その制御ができないでいるだけ
ただ・・・そのことはあたかも
心がなくなってしまっているかのような幻覚を生む
そして
絶え間ない喪失感と失望感とが容赦なく襲ってくる

関わりを続けていくためには
自分の心も邪魔ものでしかないのか
心を捨てれば「行き場のない愛」もなくなるんだろうか
もしそうだとしたら・・・・・・それは悲しすぎるな
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-12 22:08 | その後
<< 海に来た 躯 >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧