いつか、きっと

次へ

また新しい出会いを求めてがんばらなくては。
のんびり落ち込んでいる場合じゃない。
自分にはもうあまり時間がないんだ。

「さようなら」
その人が最後にその言葉を伝えてくれた。
辛い言葉だけど、自分を前に押し出してくれる。
幸せにならなくてはダメと、未来に向かって鞭打ってくれる。

本当にありがとう。
短い時間だったけれど、とても楽しかったです。
どうか、病気に負けないでください。
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2008-04-14 20:22 | その後
<< 身の置き所がない 責任 >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧