いつか、きっと

できれば友人のままでいたいから。

ありがとう。ただ・・・どうか私のことを買いかぶり過ぎないでください。
私はかつて、病気で苦しんでいた女性を見捨てた男です。どんな言い訳をしようとも、支えきれず逃げ出したのはまぎれもない事実で、私はこのことに向き合いながら生きているし、これからも生きていきます。それがせめてもの罪滅ぼしなのです。

そんな自分があなたを本当に支えていけるか?と聞かれたら…きっと難しいでしょう。
おそらくは過去と同じ過ちを繰り返してしまうでしょう。
自分には資格がない。そのことに気づいたとき、気持ちを整理することにしたのです。
それがなかなかできずにいましたが、やっとそのきっかけを見つけることができました。

好きという気持ちだけでは、誰かの支えになることはできません。そんな甘いものじゃないし、もっと深くて広い何かが必要なのだろうと思います。
だからこそ、今このときにそばにいて心の支えになってくれている人のことを、どうか大切にしてください。その人のそばを離れずにいることが、何よりです。

長々とごめんなさい。明日は早番なので、そろそろ寝ます。
また会えるときまで、お元気で。
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2008-09-14 21:21 | その後
<< まひ 屈伏 >>



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧