いつか、きっと

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たんなるぐち

流れに任そうにも あるのは絶対的な静止
進むも退くもできないというのも辛い

今さらなんで?
そう問いただしてみたくなる
まるで手足をもがれた虫けらみたいだな俺

このままで良いのかな
(あのなぁ良いわけないだろう)
それでも
それでもここにうずくまる

なぁ 聞こえてる?
俺の言葉は届いてる?
君は何かを語りかけてる?
何も聞こえないよ

なぁ・・・もういいかい?
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-26 23:25 | その後

海に来た

e0039370_17471796.jpg2月の海だというのに暖かだった

波を見ながら思った
もっと自分を大切にしよう
彼女のことよりも自分を大切に生きる
自分自身を見失いがちな人間には
それぐらいがちょうどいい

海はやっぱり優しかった
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-17 17:48 | その後

こころ

「君は失いつづけるだけだ。彼女には君の言うように心というものがない。」

「心が消えてしまえば喪失感もないし、失望もない。行き場のない愛もなくなる。生活だけが残る。静かでひそやかな生活だけが残る。君は彼女のことを好むだろうし、彼女も君のことを好むだろう。君がそれを望むのなら、それは君のものだ。誰にもそれを奪いとることはできない。」

(村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」より)


彼女は心がないわけじゃない
今はそれを見失っているだけ
その制御ができないでいるだけ
ただ・・・そのことはあたかも
心がなくなってしまっているかのような幻覚を生む
そして
絶え間ない喪失感と失望感とが容赦なく襲ってくる

関わりを続けていくためには
自分の心も邪魔ものでしかないのか
心を捨てれば「行き場のない愛」もなくなるんだろうか
もしそうだとしたら・・・・・・それは悲しすぎるな
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-12 22:08 | その後

心地よさを伴う相互作用の欠片もなく
恋愛関係などありえるはずもない
分かっているのに断ち切れず
時間だけが刻まれて自分はどんどん年をとっている
本当にこのままでいいのかという自問
答えは簡単だが動けない
自分をこうしてつなぎ止めているものは何なんだ?
はずせない鎖

外は生温かい雨が降っている
乾いた土に染み込んでいる
ここにもカラカラに乾いて干涸びた躯がころがってるぞ
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-09 22:43 | その後

絶句

ときどきメールしてくれると助かる
返事できない時もあると思うけどって君は言った
でもさ・・・どんな言葉を送ればいいの?
君はどんな言葉を待ってるの?
どんな言葉が欲しいの?
一言も見つからない
何も出てこない
どうしてなのか自分にも分からない
そうかと言ってたった今ここで
こうして書いていることもとうてい送れやしない

かつての自分は
君にとって自分は何者なのかが分からなかった
でも今はそれだけじゃなくて
自分にとって君は何者なのか
それさえも分からない
今はまだ何もかも分からない

メールしてやれなくて本当にすまないと思う
もう少し時間をください
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-07 23:39 | その後

最近思う
近づきすぎないことが大切
あまりに相手の領域に入り込み過ぎると
本来あるべき境界線がうやむやになる
自分を見失う
向こうは近づいてきてはくれなかったのに
近づこうにも自分のことで精一杯で
歩いてこれない状態だったのに
こっちだけが一方的にのめり込んでしまっていた

互いが個と個という立場や尊厳を忘れずに
そして相手を大切に想う気持ちを忘れずにいられたら
いつかきっと答えが出る
二人がどう関わっていくべきかがきっと見える

今夜は友と酒を飲もう
[PR]
by hishiamazon-na6 | 2007-02-03 09:10 | その後



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧