いつか、きっと

次へ

また新しい出会いを求めてがんばらなくては。
のんびり落ち込んでいる場合じゃない。
自分にはもうあまり時間がないんだ。

「さようなら」
その人が最後にその言葉を伝えてくれた。
辛い言葉だけど、自分を前に押し出してくれる。
幸せにならなくてはダメと、未来に向かって鞭打ってくれる。

本当にありがとう。
短い時間だったけれど、とても楽しかったです。
どうか、病気に負けないでください。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-14 20:22 | その後

責任

自分と後輩との関係が微妙に変わってしまうことだけは避けたい。
生真面目な彼にしてみれば、今回のことでかなり複雑な気持ちになっているに違いない。
顔を合わせるのは辛いかもしれないな・・・
彼までも精神的に追い詰めてしまうようなことだけは、何としても避けなければと思う。
彼への適切なフォロー。

それが今の自分の責任。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-13 19:46 | その後

幕引き

おはようございます。
今日は良いお天気ですね。
あのね、いろいろと思うことがあって、気持ちの整理をつけようと思っています。
もしも私とのことで余計な負担をかけてしまっていたのだとしたら、
どうかこれからは心配しないで欲しいと思います。
今はただただ治療に専念してくださいね。
自分はこれからも友人のひとりとしていつも見守っています。
そしてもしいつの日かまたチャンスが巡ってきたら、
そのときは私にそのチャンスをくださいね。
私は今日も明日も仕事です。気が重いです(笑)
では。


「彼も親身に一生懸命支えてくれてるから、それに答えるように頑張りたいと思います。
また連絡します」


うん、それでいい。
でもね、もう個人的なメールの交換とかはやめましょう。
彼氏以外の男性と差しで飲みに行くのも厳禁(笑)
これからは、彼氏君の気持ちも大切にしてあげてね。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-12 21:02 | その後

失恋

去年の4月に入ってきた後輩と飲んだ。
素直な青年で、いつもの飲み会のメンバー。
なんとなく自分の若い頃に似ていて、日ごろ弟のようにかわいがっている。
彼の口から、その人と付き合っていると打ち明けられた。
言い出しにくそうにしていたのは、おそらくその人に対して先輩である自分が好意を寄せていることを感じていたからだろうと思う。

彼なら大丈夫だと思う。真っ直ぐで信頼の置ける男だから。
何より自らも、うつから立ち直ってきた経験を持っている。
そのことだけは、自分にはどうやったって太刀打ちできない。
彼ならば、その人の辛い気持ちが理解できる。
自然なかたちで、心の支えになれる。
そう確信した。
自分も過去の辛い経験を話した。彼もそれに深く共感してくれた。
自分にはできなかったことを君に託す、その人のことを頼むと自然に言うことができた。

ただ・・・
二人が兄弟のように仲の良いのを見て知っているその人に思いを打ち明けてしまったことが、結果としてその人を追い詰め、こんなことになってしまったのではないか。
そう考えると、どうしようもなく悲しい。

彼には泣いて謝った。
いつかその人が元気になったとき、謝りたいと心から思う。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-11 23:43 | その後

また・・・

遅くに返事が届いた。
今日、病院に行ってきたらしい。
急にズドンと落ちたこと、そうなる原因はずいぶん前からあったのだと気づいてしまったこと。たくさんの迷惑と心配をかけてしまい本当に申し訳ないって。

メールの文章から受ける印象は、ついこの前までのその人とはまるで別人のものだった。
うつなのではないかと思う。
過去の記憶がまたよみがえる。あのときとまったく同じ。
また?
どうして自分が好きになる人たちはみな、そうなってしまうんだろう・・・
どうしてだ!!??

依存的性格を持つ自分が関わりを持ち続けることは、マイナスにしかならない。
あのとき、それを嫌と言うほど思い知らされた。

絶望的な気持ちと悔しさを抑えることができず、布団を被って泣いてやった。
がまんしないで気の済むまで声を出して思い切り泣いた。

少しすっきりしたけど、今夜もすぐには眠れそうにない。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-10 23:59 | その後

気分転換がしたい

夕べもはなかなか眠れなかった。
何度も何度も同じような夢を見ては目を覚ました。
寝ぼけてよく覚えてないが泣いていたような気もする。
今夜はぐっすり眠りたい。

早く休みの日が来ないかな。
クルマが2台とも汚れてる。
何にも考えずにクルマを洗ってやりたい。
そして久しぶりにオープンでビュンビュン走ってみるか^^
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-10 21:22 | その後

衝動

少しずつ風邪が終息してきた。
あともう一息。
夕べは夢をみた。会いたいんだな。

今日、どうやら精神的な疲れのようだと聞かされた。
何とか乗り越えて欲しい。負けないで欲しい。

「自分が何とかしなければ」という衝動を抑え付ける。
その人の力を信じて、遠くから静かに応援していよう。


【追記】 2008/4/9 21:30
異動で環境が激変するという精神的にも不安定なときに、
よりによって気持ちを打ち明けるべきではなかったのかもしれない。
結果として余計な負担をかけてしまったのだろうと思う。
時期を考えて行動すべきだったと思う。

相手のことを思い遣ることを忘れてはいけない。
努めて心がけていかなければ。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-09 20:27 | その後

ありえないか・・・

つい最近まで、夜遅くまで一緒にビールを6杯も7杯も飲んでたんだ。
お腹に子どもができればそれなりの兆候はあるだろうし、女性なら気づくだろう。
子どものことを考えれば、普通そんな無茶はしないはず?
決してそんな人ではないと思う。
そう考えると、ありえないような気がしてきた。
楽観的すぎるかな?
でもたとえそうだったとしても、すべて受け入れる。
何も知らないふりをして、これまでどおり。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-09 07:49 | その後

情報

布団に入って休んでいたら、メールが来た。
その人の前任者の女性からだった。
やはりその人が仕事を休んでいると聞いたのだという。
職場では、お腹に子どもがいるのではないかという話になっているらしい。
付き合っている人がいる以上、ありえない話ではない。
もちろん本当にそうだったら、相当ショックだけど・・・
その人の言っていた「今はこれ以上伝えられない」という事情そのものかもしれない。
当然ありうることとして、心の準備はしておこうと思う。

とにかく深刻な病気とかでなければいい。
命に別状さえなければそれでいい。
今はただそれだけを願っていよう。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-08 23:17 | その後

心配

今日は娘さんの入学式だったので、夜、お祝いの言葉をメールで贈った。
すぐに返事が来た。
具合を悪くしていてしばらく仕事を休むことになったという。
大丈夫なのであまり心配しないでくださいね。元気になったらまた会いましょうって。

そんなこと言ったって、心配するなと言うほうが無理です(ToT)

公私にいろいろ大変なことが続いたようだから、心身ともに疲れが出たのかも。
あるいは、持病のようなものがあるのかも?

困ったことがあったら何でも相談するように返事した。
今はゆっくり心と身体を休めてください。
またときおりメールします。
[PR]
# by hishiamazon-na6 | 2008-04-08 21:07 | その後



一歩ずつ前に進もう。ヒシアマゾン@管理人
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MY FRIENDS
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
My Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧